ラヂヲな屋根裏部屋~ラヂヲと無線と山と自転車と

アマチュア無線局:JN1NCB(山頂移動などHF~430MHzまで運用中) ライセンスフリー無線局:グンマMO919(デジ簡と特小のみです) のブログです。 BCL関係、ラジオ局の記事もたくさん書いています。 ぜひご覧ください。

カテゴリ: 自作(アンテナ関連)

木工作業やちょっとしたアルミ板工作などで寸法線を入れたりする場合に、きちんと同じ寸法で目盛りを付けていくために直角定規と普通の定規(金尺など)を使うのですが、もっとやりやすくできる工具はないものか・・・、と思っていたら、「マーキングゲージ(マーキングルーラー ...

HF用に張ったロングワイヤーアンテナ(LW)のマニュアルチューナーを少しだけ改造しました。現状、チューナーをコンテナボックスの中に入れて雨などの侵入を防いでいますが、ワイヤーを通すためにコンテナボックスに穴を開けて、直接ワイヤーを入れていましたが、やはりどうし ...

仕事の合間に、いろいろなことをやっておりますが(ブログの交信も久しぶり・・・)、以前張ったHF用LW(ロングワイヤー)を使って、3.5メガなどのFT8を楽しんでおります。3.5メガで遊べるのも LW様様です。(どうしても飛びがいまいちなので、CW[はQRP5Wだと厳しいようです。 ...

単に同軸を交換しただけですが、備忘録として残しておきます。(昨日の作業です。)現状、ベランダにある固定用アンテナは、①50メガ用デルタループ②50/144/430用3バンドGP(V-2000)③最近張ったLWです。①と②には5D-FBを10数m使っていますが、途中で2~3mほど中継コネクタ ...

LW(ロングワイヤー)アンテナの実験の続きです。自作のマニュアルチューナー(CLCのT型)でどの辺のタップで同調が取れるかな、と試行錯誤しました。同時に、カウンターポイズをさらに追加して、ベランダ中に広げました。かと言っても、床にばらまくと家庭内SWRが振り切れてしま ...

ずーっと続けているLW(ロングワイヤー)アンテナの実験ですが、合間に作業しているのでなかなか進みません。そんな中でも、試しに使っていたメーカー製のマニュアルチューナーDAIWAのCNW-319Ⅱ、だと同調範囲が狭いことと、屋外に置いておくわけにはいかないため、自作のチュ ...

ロングワイヤー作戦の続きですが、少々時間が作れずに進んでいません。残っている問題は、カウンターポイズをどうするか、どのくらいの長さで、どんな風に引き回すか、というところです。測定風景(?)はこんな感じ。  ↓ 2階のバルコニーにマニュアルチューナーを載せて調 ...

さて、自作した 1:9UN-UN(以下、UNUN)を使ったロングワイヤーアンテナで7メガを聴いてみました。もちろん、マニュアルチューナーで7メガに同調してあります。総括すると、屋根裏の7メガ短縮DPと聞き比べてみて(国内QSOのみ)、*ノイズは少ない感じ。*信号がS=2~3弱い ...

さて、自作した 1:9UN-UN(以下、UNUN)をワイヤーにつないで試すのですが、まだワイヤーの長さが決まりません。最初に設定した25mのワイヤーに UNUNをつないで各バンドのSWR(とIMP)を測定してみましたが全体としてSWRが2~5程度。ちなみに、UNUNにはANTワイヤーのみつなぎ ...

なかなか進まなかった秘密の作業ですが、過去の投稿から明らかかと思います。ロングワイヤーアンテナを試してみよう!と思い、準備を進めていました。最初は、単純にワイヤー(電線)を張って、アンテナチューナー(まずはマニュアル)で調整すればSWRが下がって体験できるな~、 ...

↑このページのトップヘ