ラヂヲな屋根裏部屋~ラヂヲと無線と山と自転車と

アマチュア無線局:JN1NCB(山頂移動などHF~430MHzまで運用中) ライセンスフリー無線局:グンマMO919(デジ簡と特小のみです) のブログです。 BCL関係、ラジオ局の記事もたくさん書いています。 ぜひご覧ください。

2019年11月

Nano VNAを夜勤明け仕事の合間にいじっていますが、なかなか高性能ながら使い切るのは難しい感じです。では、使い方などをどなたかに指南いただかないとなりませぬなぁ・・・。そうなるとインターネットを使ってお手軽に探してみると、、、JH4VAJ局のブログに行きつきました ...

最近(でもないかな?)あちこちで話題になっている Nano VNA というベクトルネットワークアナライザー、というもの。  ↓ 開梱したところ。SMA-P付きケーブルが2本、USB-Cケーブル 1本   校正用ショート/オープン/50Ωロード 1個ずつが添付品です。 Am〇〇〇nなどで ...

少し前に投稿した ”円筒型のLi-ion電池「18650」というタイプを充電して電圧を測定したところ16.5V程度あって、とてもそのままでは無線機につなげない”、という内容の続きですが、仕方がないので手持ちの抵抗を使って、疑似負荷にして一定レベルまで容量を消費させました。 ...

単に同軸を交換しただけですが、備忘録として残しておきます。(昨日の作業です。)現状、ベランダにある固定用アンテナは、①50メガ用デルタループ②50/144/430用3バンドGP(V-2000)③最近張ったLWです。①と②には5D-FBを10数m使っていますが、途中で2~3mほど中継コネクタ ...

LW(ロングワイヤー)アンテナの実験の続きです。自作のマニュアルチューナー(CLCのT型)でどの辺のタップで同調が取れるかな、と試行錯誤しました。同時に、カウンターポイズをさらに追加して、ベランダ中に広げました。かと言っても、床にばらまくと家庭内SWRが振り切れてしま ...

ずーっと続けているLW(ロングワイヤー)アンテナの実験ですが、合間に作業しているのでなかなか進みません。そんな中でも、試しに使っていたメーカー製のマニュアルチューナーDAIWAのCNW-319Ⅱ、だと同調範囲が狭いことと、屋外に置いておくわけにはいかないため、自作のチュ ...

移動運用などの際に問題となる、重要なポイントとして「電源」がありますが、運用されるスタイル、考え方により、その電源の確保には様々な形がありますね。私のような山頂移動(…すいません、最近山、登ってません、、、。涙)をする無線家は、バッテリーを使います。バッテ ...

【お詫び】文字色がおかしくなっていて、ブログの内容が非常に読みにくい状態だったようです。(ご指摘をいただき、感謝いたします。)書式をクリア(リセット)して元に戻しました。ホッ・・・。ご迷惑をおかけいたしました。ーーーー日曜日に、JARLの職域クラブ一斉移動にちょ ...

ロングワイヤー作戦の続きですが、少々時間が作れずに進んでいません。残っている問題は、カウンターポイズをどうするか、どのくらいの長さで、どんな風に引き回すか、というところです。測定風景(?)はこんな感じ。  ↓ 2階のバルコニーにマニュアルチューナーを載せて調 ...

↑このページのトップヘ