ラヂヲな屋根裏部屋~ラヂヲと無線と山と自転車と

アマチュア無線局:JN1NCB(山頂移動などHF~430MHzまで運用中) ライセンスフリー無線局:グンマMO919(デジ簡とデジコミ、特小のみです) BCL、ラジオ局、受信機関係のブログです。 ぜひご覧ください。 YouTube動画とは連動していません・・・。

アマチュア無線(JN1NCB)、BCL(短波放送などを聴く趣味)、 自作(電子工作、アンテナ工作)、山歩き、 フリーライセンス無線(グンマMO919)、自転車(ポタリング)、 などを楽しんでいるブログです。

2015年12月

12月の下旬に、仕事の休みのタイミングが合って連休になったので、東北に行ってきました。

これまでに何度かこのブログにも書いてきましたが、東日本大震災の津波被害を受けた場所と
繋がるようになったので、そこにいる人たちと仲良くなりました。

特に岩手県、宮城県にできた「臨時災害放送局」のスタッフと繋がったので、何度も
東北に行き、スタッフと話したり、地元の人と話をしたり、東北の海産物に舌鼓を打ったり・・・。

今回は、宮城県気仙沼市、岩手県陸前高田市、宮城県牡鹿郡女川町 に行ってきました。

沢山は書けませんが、
初日の24日は、気仙沼の「気仙沼災害FM」に行き、スタジオでスタッフと話をし、
いくつかの録音(私の声がラジオに乗ります、乗りました。)をしたり、少し突っ込んだ話を
したり・・・。
ちょうどクリスマスイブでしたので、地元の教会に行ってクリスマス礼拝に出席したり・・・。

イメージ 1
 ↑ 災害FMの写真は無しです(撮り忘れ!)。気仙沼駅の写真をひとつ・・・

次の日25日は、陸前高田に行き、「陸前高田災害FM」のスタジオを探してから訪問して、スタッフ
の大久保さんと話をして、飛び入りで朝の生放送に出演したりして・・・。
そこで別のリスナーさんともビックリの初対面。嬉しい出会いでした。
本当に楽しいひと時を過ごしました。

イメージ 2
 ↑ 陸前高田災害FMのスタジオの外観です。

スタジオに別れを告げた後は、少し離れた「未来商店街」の洋菓子店(Kankyu)に行き、会いたかった
店主と初対面。大変うれしく、色々な話ができました。この方、メディアにも出ているのですが、
ちょっとした番組も持っていて、私はその番組のリスナーです!

昼食は、お隣の鶴亀鮨で食事。店主がとても素敵なご主人で、陸前高田仮庁舎まで
車で送ってくださいました。人情に触れられて涙が出そうでした。家に着いたら、お礼の
はがきも届いていました・・・。うれしかった!

どちらの店も津波でお店が流されたので、高台のプレハブ店舗で頑張って店をやっているんです。
すごいパワーです。

この後は、バス(BRT)と列車を乗り継いで陸前高田~気仙沼~女川まで行きます。
いろいろトラブルもあり(!)、予定以上に時間がかかりましたが、22時を過ぎてやっと
女川町に到着。
26,27日は、女川町の「まちびらき」を見て回りながら、女川さいがいFMのスタッフと
交流したり、美味しいものを飲んだり食べたり・・・、楽しい二日間でした。

イメージ 3
 ↑ 新しい女川駅。素敵な駅でしょ!?

イメージ 4
 ↑ 女川駅の夜景。イルミネーションが綺麗でしょ!?

イメージ 5
 ↑ 新しい駅前商店街です。素敵なんですよ!

イメージ 6
 ↑ おまけ。ダンボルギーニ!

女川さいがいFMは、ついに3月31日を以って、5年間続けてきた災害放送局に幕を下ろします。
厳しい現実があるんです。興味のある方は、ネットでググってください。
色々知りたい方は連絡くださってもいいですが・・・、文面では伝えきれませんね・・・。

ということなので、現地でラジオで聴いて(!)受信報告書を書きました。
数カ月でべリカードが届くと思います。(スタッフが忙しいので、数カ月掛かると思う)

ということで、東北エキスを吸い込んできました。
このパワーで年を越せますし、しばらく生きていけそうです・・・(笑)

これを読んだ方も、ぜひ東北へ行って見てくださいね。
それぞれの災害FMは、サイマルラジオ、リッスンラジオ、スマホなどのアプリで聴けますよ。
一度聞いてみてくださいね。他にも災害FM局はあるので、聴いてね!

今年は、仕事も変えてやっと落ち着いてきたので、自分のことも見つめ直し、自分の楽しみにも
前向きに考えられるようになりました。

積極的に遊べるようになってきて、山歩きもまじめに取り組むようになりました。
少しずつ少しずつ・・・。

近くの山から、少し遠くの山まで。無線機を背中に担いで、ひーひー言いながら登りました。
でもまだまだほんの少ししか登っていませんし、自分としても足りません。

今年最後に登ったのは(と言ってもほんのわずかの山歩きの最後、というだけ)、榛名山系の
榛名富士:1370m」でした。

バスを使って近くまで行き、ふもとまで歩いて行って登りました。
楽しくて仕方ありませんでしたが、慣れもなかったのでドキドキでした。
全然大したことのない行程なのに、準備を怠らず、甘く見ずに、慎重に。

今年は山歩きを始めたこともあり、万が一の遭難(私の場合は低山しか登りませんが、低山こそ
道迷いの危険性が高い)に備えて、山岳保険にも入りました。
私は、jRO(ジロー:日本山岳救助機構)、というものに加入しました。
これは遭難時の捜索、救助の費用を補てんしてくれるものです。怪我などの補償ではありません。
怪我や病気の保険は別途、都度入ればいいわけです。

また、ネット上で作成できる「登山計画、登山届」も出すようにしました。
私は「Compass」を利用しています。
これを提出することで、メールで家族や周りの友人にも登山計画を伝えることができ、
下山の記録を出すことでさらに周りの人に下山を伝えられます。
下山届が出ないと、家族に伝わり、救助要請を出してもすぐに警察などに内容が伝わり、現地に
駆け付けられやすくなります。

山歩きの本を買い、準備のために道具も少しずつ(少しだけ)揃えたり、軽量化を考え直したり、
でもどうやって移動の無線運用を楽しむかを考えたり、想像したり、妄想したり、楽しみました。

いろいろ準備をしました。これを楽しい山歩きに活かさないと・・・。
なんとなく準備だけで満足しちゃいそう・・・。いやいや、それは勿体ないぞ!

ということで、、、
来年は、もう少しだけ山を歩きたいと思います。でも無理をせず、焦らず、急がず一歩一歩
ゆっくりと。

山の移動に使うグッズについても、また来年、ブログに書いていきますね。
ついつい、Facebookやツイッターを使って日々の出来事を書いてしまうので、ブログが
後回しになってしまいます。
もう少しブログも書きたいです。

イメージ 1
 ↑ 榛名富士の全景

イメージ 2
 ↑ 50メガの運用の様子~その1~FT-817

イメージ 3
 ↑ 50メガの運用の様子~その2~移動用ダイポール

↑このページのトップヘ