ラヂヲな屋根裏部屋~ラヂヲと無線と山と自転車と

アマチュア無線局:JN1NCB(山頂移動などHF~430MHzまで運用中) ライセンスフリー無線局:グンマMO919(デジ簡とデジコミ、特小のみです) BCL、ラジオ局、受信機関係のブログです。 ぜひご覧ください。 YouTube動画とは連動していません・・・。

アマチュア無線(JN1NCB)、BCL(短波放送などを聴く趣味)、 自作(電子工作、アンテナ工作)、山歩き、 フリーライセンス無線(グンマMO919)、自転車(ポタリング)、 などを楽しんでいるブログです。

2010年11月

昨夜から「CQ WorldWide DX contest」が行われており、今回はCW部門ですのでHFをあちこち
ワッチしつつ、少しだけ参加しました。

昨夜は7メガをワッチし、強く聞こえている局のみをコールしましたがほとんど相手にしてもらえません
でした。
USA局と数局QSOできただけで疲れてしまってやめました。ま、あちらはビッグアンテナに
kW出力でしょうから電波は強いです。でもこちらは10WにDPですから電波が届くのは難しい。

本日は、JARL群馬支部主催のハムの集いから帰宅した後、21メガをワッチして参加しました。
結構あちこちが聞こえていて、10局とQSOができました。(中国局は完全に無視しました・・)
Russia、Australia、NewZealand、Bulgaria、Bosnia and Herzegovina、Saipan、Guamなどと
QSOでき、大満足でした。ZL8XともQSOできておまけが付きました。

せっかくQSOできたのでQSLカードを送ろうと思います。ぜひ欲しいので・・・。

これから夜になり、7メガで北米などが聞こえるのでしょうが、また相手にされないので
やめにしておきましょうかね・・・。始めてしまうとついつい熱くなってしまい、寝るのが
遅くなってしまうので。(体も冷えるし)

コンテストの結果(ログ)提出はやめておこうかな。提出に仕方もよくわからないし。
少し楽しめたし、自分の設備でどれくらい届くのかもわかったので、勉強になりました。
いずれ、屋根裏に張っているDPをやり直して飛ぶようにしたいなぁ。(7メガは21メガとの
2バンド短縮型なので国内はOKですが、DXには非力です。)

(追伸)夜は、7メガで参加しちゃいました。1時間ほどでしたが、北米を中心にできました。
    Canadaと初めてできました。体が冷えたのでほどほどでやめて寝ました。

本日は、群馬県伊勢崎市で「ハムの集い」が催され、参加してきました。(お昼まで)

QRP仲間がブースを用意してくださったので、そこに集合し、展示などしながら情報交換。

今回もいろいろな情報を聞くことができ、十分に充電ができました。日頃のストレスが消えて
いく感じです。

ジャンクあさりなどしましたがあまり収穫なしでした。
QSLカード用のはがき用紙1000枚(1000円)とビニールテープ(10巻きで200円!電気絶縁型
の良いもの)、アース用ジャンパー線(網組み線をヒシチューブで保護したもの)10本で100円
などを買い込みました。

ブログやアマチュア無線のQSOなどで日頃から交流している仲間とおしゃべりしましたが、
アイボールするとやはり刺激が違いますね。各局ありがとうございました。

今回は写真は無しです。

本日は、桐生市にある「ぐんま昆虫の森」に行ってきました。
イメージ 1

ここで群馬県内の小学生による夏休みの宿題だった「昆虫の絵画」が展示されているので、
それを見に行く目的です。うちの下の娘が書いた拙い水彩画が展示されているので記念に
見に言ったわけです。(下手くそだったんですがねぇ。一応入選したらしいです。もちろん
1000人以上の絵が入選したので、佳作レベルでしょうけど。)

ついでに、久しぶりに行ったのであちこち見て回ったり、子供用の工作(どんぐりなどで虫を
作る)をしたり、森の中を歩いたりしました。

私は途中で家族と別れて、敷地内にある小高い山(ふじ山:不二山?:285.6m)に登りました。
イメージ 2
と言っても、5分くらい歩けば山頂に到着。ちゃんと三角点もある山頂なので正式な山頂でありまして、
れっきとした登山です(笑)。

昆虫の観察棟でチョウチョもたくさん見てきました。まるで天国のようなチョウチョの群れでした。
イメージ 3

木々に囲まれて、たくさん森から元気をもらってきました。
楽しい一日でした。

自宅からはなかなかQSOできないZL8XZK2Aを狙うため、初めて会社のシャックに
愛用の無線機を持ち込んで運用しました。

移動運用の形ですが、ANTが良いので良く聞こえます。(25mH 3ele、R-DP)
もちろん偽りなしの IC-703/10W で運用しました。(QRPでもできたかも?)

おかげさまで、ZL8Xと18メガと24メガ(CW)で、ZK2Aとは14メガ(SSB)でQSOできました。
よかった・・・。

あまりこのようなDX局狙いのがんばりはしないのですが、このExpeditionは比較的近い場所の
運用(南太平洋地域)なのでゲットしやすいと思い、遊んでみました。(時差も少ないし)

これで一安心。もう深追いはしないようにします・・・。

欧州やアフリカ、南北アメリカなどのペディでしたら、こんなことはできませんね。
自宅からしか無理ですが、自宅からでは電波が飛んでいかないでしょうね、きっと。
仕事時間以外では会社には近寄りたくないし・・・。

またおうちで無線を楽しみましょう。

(追伸) 自宅では モンゴル(JT5DX)ともQSOできました(7メガ/CW)。

本日、DXペディションのZL8Xと10メガでQSOできた・・・。
うれしいです。安心しました。
オンラインログに載るかな?明日確認しましょう。
これで気持ちよく眠れるかな?(仕事のストレスが大きいけど・・・。)

ZK2AともQSOしたいものです。

追伸) ZL8XのOn Line Logに載りました!やった~! これで安心。
    Pediのあとに開設するOn Line QSL Request SystemでQSLを請求しましょう!

    ZK2Aは何度呼んでも応答なしじゃ! 拾ってくれ! 10Wでがんばっているのに!

今日は勤労感謝の日。日頃の勤労に自分で感謝し(?)、近場の温泉に家族で行きました。
この辺は車で30分以内に行ける温泉がたっくさんあります。

午前中に自宅を出発し、お昼前にゆっくりと湯につかりました。
体を十分に温め、疲れを搾り出しました。

お昼に温泉施設内で昼食を食べました。ここではそば粉100%の十割そばが食べられるので、
迷わず注文して食しました。
なかなか旨い!かみさんの注文したかき揚げそばには思っていたよりも大きな天ぷらが付いていて
揚げたてをサクサクと食べることができました。

帰り際にすぐ脇にある渓流を眺め、紅葉を楽しみました。
イメージ 1
 ↑ 施設内のもみじです。きれいですね。

その隣には、少しだけ花が咲いたです。寒桜でしょうか?
イメージ 2

比較的暖かい秋のお休みでした。
温泉のおかげで眠くなりました。

夕飯を食べて、もう一度家の風呂に入って(?)、今日は早めに寝ようと思います。

本日は一人で、群馬県甘楽郡下仁田町にある御岳山(おんたけさん:576m)に登ってきました。
(御嶽山とも書くようでしたが)

最初は下見のつもりでしたが、やはり山を目の前にすると登りたくなってしまいます。
ついつい登り始めてしまいました・・・。
ま、一応、無線ができる準備はしておりましたので、一式を背負って登山開始です。

車で行ったのですが、場所としては上信電鉄の下仁田駅の南にあるほたる山公園の南東側に
あるお山でして、この公園の管理棟の脇から登り始めます。(写真撮るのを忘れました。)

登り始めてすぐに急登が私を待っておりました!この急坂はどこまで続くの?という感じで
喘ぎながら登り続けましたが、さすがにバテまして、少し登っては休み・・・、を繰り返しました。
イメージ 1
 ↑ うまく写っていませんが、結構な急登です。踏み跡はしっかりしていましたが。

登り始めてから25分で何とか山頂に立ちました。疲れた~!
まだ10時前でしたが、のんびりと周りを見渡し、展望を楽しみます。北側のみ展望がありました。

山頂には小さな祠があるだけで、山名札には消えかかった山名と標高が書かれていました。
イメージ 2

ゆっくりと無線の準備をし、10時過ぎに運用開始しました。
安中市移動の局とラグチュウ気味にQSOしてから、少し上でCQを出しました。
早速、いつものQRP仲間の局からコールいただき、のんびりとQSO。5W出力でしたが強力に
信号が届いておりました。

その後は2局とQSOし、本日は終了としました。(11時近くになったので。)
イメージ 3
 ↑ FT-817(2.5W)とMIZUHOのポケットDPを2.5mHほどに上げました。

無線設備を片付けつつも、山頂全体をお掃除し、祠の周りもきれいにしました。
きれいに、と言っても落ち葉をできるだけどけただけですが。

山の神様(祠)にお礼を言ってから下山開始です。急坂+落ち葉が積もっているので、落ち着いて
下りないとスッテンころりんです。
後から登ってくる人のために、少しずつ登山道の落ち葉をどけてわかりやすい道にしました。
そのために下りも登りと同じ25分掛かってしまいました・・・。

車に戻り、下から御岳山をパチリ。
イメージ 4

意外にちょっと疲れた登山でした。でも楽しかった!
今度はどの山に登ろうかな? 

今日はいまいち天気も悪く、子供たちもインフルエンザの予防接種を打ったので、家でうだうだ
しておりました。

シャックの模様替えを以前から考えていたので、本日やりました。
模様替え、と言ってもBCL用の部分のみの模様替えです。

このブログのトップページの写真にあるNRD-515とJR-60を上下入れ替えただけです。
イメージ 1

理由は、NRD-515でLOOPアンテナを有効に使えるようにしたかったためです。
つまり、LOOP7とRNRLOOPを両方とも使えるようにし、ANT切り替え器で切り替えるように
しました。
これで特性の異なるLOOPアンテナを切り替えながら、状態のよい方を使って受信できるように
なりました。

JR-60は、303WA-2のみを接続し、アンテナカップラー(KX-1)とプリセレクタ(SX-101)を介して
つながります。感度はLOOP系に比べて低いですが、広帯域に使えるので中波から短波まで
まんべんなく聴けます。主に中波用かな・・・?
(303WA-2は天井の高いところに横に寝かせて設置しました。少しは感度が上がったかな?)

NRD-515の位置が高くなったので、操作がし易くなり、いい感じになりました。

またJR-60は下に下がりましたが、意外にしっくりきており、どっしりした見た目と相まって
落ち着きが出ました。

JR-60で7メガのハムバンドでSSB QSOを聴いていたら、ものすごくいい気分になって、
SWLカードでも出したくなるような気分にになっちゃいました。

シャックを模様替えすると気分が新たになり、気分一新です。少しはラジオ聴かないとな・・。

でも棚の上側が重くなった感じで、震度5くらいの地震が来たら、この棚は崩れるだろうな・・・。
ちょっとやばいかなぁ・・・。

新聞の記事によると、2013年あたりから太陽活動が低下し、地球は寒冷化(小氷河期)
やって来るそうな・・・。

地球温暖化(「温暖化」という表現をするのは日本くらいです。正しい表現は「気候変動
Climate Change という言い方です。そのほうがしっくりきませんか?)が進んでいる
現在の地球ですが、寒冷化が発生して進んでしまうと温暖化がわからなくなりそうです。
そうすると地球の人間が温暖化に対する対応をやめてしまうことにつながらないか不安ですね。

寒冷化が進むと、当然ながら気候変動が起こり、動物や植物に影響が出ます。
ますます地球がおかしくなってしまい、恐ろしいです。

さて一方で、「月刊短波」というWebでの短波放送の情報(赤林氏 編集)の10月号によれば、
2016年には太陽黒点が消滅し、その状態が数10年間続くそうです。これにより短波放送のハイ
バンドは全く伝播ができず、死んだ状態になるようです。(VHFにも影響する。)
これと同じ状態は17世紀にも発生したらしく、やはり気候は低温化し、天変地異が続発したそうです。

初めに書いた内容と一致しますね。

あと数年で、太陽活動は残念ながら低下し、今短波放送を使って楽しんでいる(BCL、無線通信)
世代は、ローバンドでしか楽しめなくなるわけです。
残念ながら科学者の研究による発表ですので、可能性がない訳ではないようです。

本当ならば太陽の黒点数が増えるサイクル24は、もう来ないことになります。

これから地球はどうなるんでしょうか? とても不安です。自分の世代も不安ですが、自分の
子供たちの世代がこの地球で健やかに生きていけるのか・・・、とても不安です。

↑このページのトップヘ