アマチュア無線を楽しむうえで「DX通信」というものを行う場合がありますが、
私はあまりDX通信は行わないながらも、JT65で交信すると、自然とDX通信がやれてしまいます(?!)。

で、交信したらQSLカードも交換するので、「eQSL」に登録して使えるようにしています。
少しだけお金を出してeQSL専用のカードを作ったりもしています。

そんな中、将来少しまじめにDX通信を行ったりして、アワードなどを申請する場合に、
QSLカードがなくてもDXCCなどの申請に活用できる「LoTW(Log on The Web)」というものに
登録してみました。

詳しくは、ネット情報を参照していただければいいかな、と思います。

http://www.cqpub.co.jp/cqham/LoTw/index.html
 ↑ ここが参考になるかと思います。でも誤記もあるので、ARRLのサイトも必ず参照してくださいね。

TQSL6(で合っているかな?)というファイルをもらうために、個人の局免許状と運転免許証など
の公的な個人証明書のコピーが必要で、これらをARRLの郵送して確認してもらう必要があります。
(日本語の文書でも大丈夫です。私はできたので。)

で、昨日、ARRLからTQSLファイルが送られてきたので、早速登録作業をしてアクティベートし、
自分のDX通信(QSO)のログをアップロードしてみました。

イメージ 1
 ↑ 部分的に・・・。いろいろ消していますが。

今後、どういう風に使うかは若干??な部分がありますが、何かの時の準備として
やってみた!という感じです。

DX通信を楽しんでいて、LoTWに登録していない方は、やってみてください。
難しくはないと思います。

詳しいことは、専門家のDXerのHPなどを参照してくださいね!!
(説明できないので・・・(笑)すみません、人任せな内容で・・・。)