18日~19日にかけて行われた「オール群馬コンテスト」に参加しました。

そんなに元気がなかったので参加はやめようかと思いましたが、何となく欲が出てしまったというか、
ちょっと試してみたいこともあり、参加しました。

今年はいつもの50メガ・CWだけの参加ではなく、144メガ、430メガのCWも同時に出て、マルチバンドV/UHFの
県内局・電信部門に参加することとしました。

どのバンドもそんなに局数がいないので、特に計画性もなく、あちらこちらのバンドにQSYしながらCQを
出したり、呼びに回ったりしました。

144メガのQSOが一番多くできました。と言っても少ないですが…。

50メガは淋しいですね。もう少しにぎやかでもいいように感じます。県内局が少ないですね。毎年の話ですが…。

今年は、50メガのアンテナをスカイドアーから1/2λホイップに変えたので、その飛び具合も見たかったので
いい参考になりました。スカイドアーと同等か少し良かったりして…。50メガは10W出力でした。 

144/430メガは日ごろ使っているモービルホイップなので、限界があるのですが、その飛び具合も感じる
こと
ができ、ある意味で手ごたえも感じました。
144/430は5W出力でしたので、限界は低いですね。でもFT-817はアッチアッチでした。
ファイナルが飛ばないか不安でした。もう少し余裕のある固定機が欲しくなりました…。

固定からの、いつもの設備からの参加ですが、良い訓練になりました。

オール群馬は少し淋しいので、土曜日の夜は23時には、日曜日の午前も11時には、パタッとQSOできなく
なりますね。
そういう意味では、この時間帯は運用をやめても影響はないようでした。(私はそんな感じでした。)

あとはログを出して、結果を待つだけですね。どうなることやら。

交信いただいた方々、ありがとうございました!  JN1NCB