以前からラジオ番組を録音、留守録、PCの音声やネットラジオの録音などは、居間にあるPanasonicさん
のオーディオセットで行っていました。

録音に関しては不満なく、SDカードにも、MDにも録音できていたのですが、録音した音はそのオーディオセットを
使ってしかできませんでした。外に持ち出したければMDに録音して、MDウォークマン(古い!!)で聴くしか
ありませんでした。(そのためにわざわざMDウォークマンを中古で買ったんですから・・・。)

でも以前から普通のPCで扱えるMP3などのフォーマットで録音し、単体でラジオを録音し、録音したらそれを
そのまま外に持ち出して聴く、というスタイルがやりたくて、そういう機器の購入を検討していました。
MDだと扱いにくいし。固体メモリーに保存する機器が希望でしたし。

そこで以前から検討していたオリンパスさんのラジオサーバーというものを物色していましたが、ついに
比較的新しい機種である「PJ-25」を買ってしまいました。

イメージ 1
 ↑ これ。PCのネットラジオを録音待機中。

これで留守の時のラジオ(大抵は中波の民放AMラジオ番組)、深夜番組、それからPCでのネットラジオ
(サイマルラジオがメイン)の録音ができますし、当然、内蔵のタイマーを使って留守録ができます。

PCのサイマルラジオの録音は、PCを立ち上げておき、ラジオに接続しておく必要がありますが、サブの
ノートPCでできますから心配ありません。(PCからの録音は、PCのイヤホン端子からPJ-25のマイク端子
に接続しておきます。)

ま、今の本音は、東北のさいがいFM、特に「女川さいがいFM」のお昼の生放送を録音するために買った
ようなものです。ですからPCでサイマルラジオを流して、それをタイマー録音することが目的です。

やっと欲しかった機器が手に入り、気軽にラジオの留守録ができ、録音したものを家の中や屋外で手軽に聴ける
ようになりました。

仕事で聴けない時間の番組でも録音できます。後でゆっくりと聴けるのは嬉しい!

いろいろと今後のための準備が整いつつあります。