アマチュア無線では、HF帯(主に7メガと10メガ)のCWと50メガのSSB/AM/CWでの運用をしてきましたが、
電話(SSB/AM/FM)で気軽にしゃべりたいなぁ、という思いと、お近くの方(当局の常置場所から見てできるだけ
近郊の方)とお知り合いにもなりたいな、という思いから、430メガのFM運用を始めてみました。

本当は(?)、50メガでこのようなことをしたかったので、週末などに50メガのSSBやAMでCQを出していましたが、
ほとんど全く応答がなく、とても寂しかったのです。
(東京や千葉在住時には、少なくとも週末には誰かしらから応答があり、お話しできたのですが・・・。)

ということで、430メガでの運用を常置場所からできるように今週セッティングしました。

予め簡易なポール(かなりいい加減なもの)を2階ベランダに立ててあったので、それにパイプ取り付け基台を
ネジ留めし、そこにモービルホイップ(QRP仲間からいただいたもの・・・)を取り付けました。
モビホは144/430の2バンド対応、430は 5/8λ 2段という普通のものですが、始めるには十分です。
イメージ 1
 ↑ 適当に上げています。

リグは、移動用に使うFT-817NDですので、出力はMAXでも5Wです。(つまりQRP)

これでどこまで飛んで、どこから応答があるのかな?という思いで、昼や夜にCQを出すようにしたところ、
お近くから、埼玉県中部くらいまでは飛んで行っているようでした。(もちろんお相手の方のアンテナと
出力に助けられる場合が多いですが・・・)

これで十分かなと思っていましたが、もう少し高さを上げたいなと思い(今のモビホの高さは、5mHくらいで、
給電点は屋根を越えていません)、移動用の伸縮ポールを使ってモビホを上げようと思い立ちました。

明日、足場パイプを使ったポール立てを組んで、伸縮ポールを挿しこんでモビホを上げ直そうと
思います。すでに足場パイプなどは購入してきましたので、作業を始めます。

出来上がったら、またブログに書こうと思っています。