今日は、長男の剣道の1級試験でした。

型の演技から始まり、その次が実技(掛稽古のようなもの)でした。

型の演技は、それなりに甘々ジャッジで全員合格でした。

イメージ 1
 ↑ 基本技の型の演技です。

その次に、面打ちなどの掛稽古のような実技です。
順番に二人一組でやるのですが、長男の時はやはりドキドキしました。
何とか一通り演技ができ、無事 1級に合格できました。よかったよかった・・・。

イメージ 2
 ↑ 試験後の審判の先生からのお言葉を頂いている様子です。もっと基本を練習しなさい、と
   言われていました。全体の1/4くらいは不合格だったみたいです。


※2016年現在、長男は 剣道二段、長女は 初段 です。
 でも長男は、諸事情ですでに剣道をやめて、フラフラしています・・・。
 長女は、中学で剣道部で頑張っています。来年は受験なのでクラブも引退ですが。