うちの上の子(息子)が中学生になり、部活として「剣道部」を選びました。

私も中学生の時、剣道部に所属していました。学校を転校したので2年生の夏で辞めることになりましたが、
基礎的な部分は充分にやりました。それなりに練習を重ねました。(級も段も持っていませんが)

息子に「なぜ剣道部を選んだの?」、と尋ねてみたら、
「剣道がかっこいいと思ったし、わからないことがあってもお父さんに教えてもらえそうだし。」

とのことでした。私もそんなに教えられることは多くないと思いますが・・・。

まだ仮入部が終わって、やっと活動が本格的に始まるところで、竹刀の素振りやすり足の練習をしている
だけですが、何だか楽しそうです。

そのうち、胴着や袴、防具などを買ってあげようと思っていたところ、知り合いから一式譲って
いただけることになり、ありがたくいただくことにしました。(ラッキー!)

まだ胴着や防具をつけさせてもらえる時期ではありませんが、近い将来これらを身に着けて
練習や試合をすることになるんだろうと思います。

でも折角いただけたので、一度着せてみることにしました。
イメージ 1
 ↑ それなりに恰好がつくものですね。馬子にも衣装・・・。

今はまだ涼しいので良いのですが、真夏の防具をつけての練習は厳しいことを知っている私は、
この子がその練習に耐えられるかな?とやや不安ですが、好きにやらせようと思います。

これからは、私も一緒に素振りをしたり、面打ちしたりと、稽古したいと思います。
(昨日、久しぶりにたくさん素振りをしたら、今日は筋肉痛でした・・・。)