本日までで、LOOP10を作るための部品がすべて揃いました。(揃ったはずなんだけど・・・)

2SC1815Y(L)と2SA1015Y(L)というローノイズ版は、「マルツパーツさん」にしかありません
でしたので、通販でその他のダイオード(1S133)や積層セラミックコンデンサもついでに購入しました。

その他の2SC1907やタンタルコン、抵抗、コイル、フェライトコア、コイルのための電線などは
サトー電気さん」の通販で購入しました。

アルミケースなどは近所の「タカシン電気さん」で購入です。

後は手持ちの部品を使って、部品が揃ったわけです。

ループ部のエレメントはLOOP7のものを使うので問題なし。

購入したパーツ類だけで、おおよそ6k円を超えました。基板を手に入れるための製作本が3k円
ですから、何だかんだで10k円掛かったわけですね。

でも高性能ループアンテナが、自作も楽しめて10k円ですから悪い値段ではないと思っています。
(出費はでかいですが)

まだ製作は始めないと思いますが、秋の夜長や暇な秋雨の頃、冬の寒い時期に向けて準備だけは
しておきたかったので、これで安心です。

製作が進んだらブログにアップします。