最近、CWの勉強のために7メガや10メガのCWバンドで、CQを出しています。
普通のCQですので、QTH(JCCナンバーなど)は打ちません。単純なCQを出すだけです。
(もちろん、コールサインに/QRPを付けて)

7メガはたくさんの人が聞いていますので、変なことはしないように注意しています。
CQを出しても空振りのことも多いですが、呼んでいただけることも多いです。

私のCQの速度に合わせて呼んでくださる方もいれば、結構な速さで呼んでくる方もいます。 
それなりに対応しますので、何とかなっています。だめだったら「Pse QRS」を打つしかありませんが、
まだそれを実行したことはありません・・・。速度を大体合わせていただくと助かりますね・・・。

QRP局が呼んでくるときもあれば、QRO局が呼んでくるときもあります。
信号が弱いと、CWの受信スキルが低い私には結構つらい状態になります。普通強さの信号でも
取りこぼしが出てしまう私は、信号が弱いとさらにボロボロになり、符号が虫食いになります。
何を打ってくださったのか・・・・、あ~わからないよ~、ということがよくあります。
もう少し受信スキルが上がれば(速い符合が取れれば)問題はないのですが。
修行あるのみですね・・・。

CQを出すときにこちらのQTHを打ちませんから、JCCサービスかどうかわからず呼んでくる局は、
私がラバースタンプQSOに入ると、やばい!と思うのか、さっさとQSOを終わりにする局もいます。
ラバースタンプQSOは長いし、面倒くさいですからねぇ。こういうときは少しがっかりします。

CQのときにQTH(JCCナンバー)を打つと、ほぼ間違いなく「599BK」スタイルのQSOに
持って行かれるので、QTHはQSOに入るまで打ちません。なるべくラバースタンプQSOをしたいので。

最近、7メガでCQを出すと、私のCWがゆっくりなせいか、下手くそなせいか、妨害してくる局がいます。
ビートを掛けたり、RTTYを出したり、短点、長点の連続を打ってきたり・・・。
(邪魔だよ!と言わんばかりに。最近、縦振れで打つようにもなったので、余計にうざったいのかな?
 7メガの下のほ~うでCQを出しているのですが。)
とても悲しくなって、クローズします。今日も妨害されたので、QSOが尻切れになり、クローズしま
した。
そういう意味で7メガでのCW CQは、何だか怖くなって(いやになってきて)、10メガでCQを出す
ようになってきました。10メガではいい感じにQSOできて、のんびりできます。失敗しても聞いている
人が少ない気がして安心できるし。(10メガでもメインエリアから外れたところでCQを出すので。)

春になって、コンディションが良くなってきたので、より多くの人がHFに出てくるようになりました。
それに伴って、いろいろな人が聞いているようで、いろいろな影響が出てきますね。

本当ならば、50メガのCW帯でCQを出して、のんびりしたラバースタンプをやりたいのですが、
この辺(北関東)では、50メガのCW帯を聞いている人が少ないので、滅多にQSOできません。
そういう意味で、HFのほうが機会が多くて勉強できます。

ま、多くの経験をして上達するのでしょうから、くじけずにやりたいですが、我慢しながら続けるのも
疲れるのでより良いやり方で楽しもうと思います。

今日は、IC-703用に新しいクリップパドルを製作しました。メーカー製のパドルは当分買えそうに
ないので作っちゃいました。(メーカー製のドッシリしたパドルには全然敵いませんが。)
イメージ 1
 ↑ 大き目のクリップで作りました。ミニクリップよりもシッカリ感が増しました。
   クリップパドルは、フィーリングを良くすることが難しいです。まだ答えを見つけられていません。

CWの上達のために、最近はグッズが増えてきました。パドル、縦振れ、メモリーキーヤーなど。
近いうちに、パドルと縦振れの切替器を作ります。