FT-817NDを使っておりまして、50メガの移動運用ではお山の上で便利に使っております。

また、寝床の近くでのBCL用として優れた性能の受信機として重宝です。しかし・・・

以前から気にはなっていましたが、改めて昨夜にシャックに連れてきて7メガなどをワッチしたところ、
ひどい音が!!。特にCWの500Hzフィルタを入れて聴くとノイズと共にCWのトーンが歪んでしまって
いて聴けたものではありません。(500Hzフィルタは、以前ブログにも書いたINRADのメカフィルです。)

500HzフィルタをOFF(SSBフィルタのみ使用)すると少しはましですが、やはり歪んでいます。
BCLをしているときや50メガではほとんど気づきませんでした。

しっかりしたアンテナをつないで、入力レベルを上げてやるとだめみたいです。特に音が重要である
CWモードで、かつCWフィルタを入れたときは顕著です。

外付けスピーカ(良い物ではないけど)をつないでも、そんなに良くはなりませんでした。
内蔵スピーカもビビッているようです。今度少し固定してみようかな。

これは困った。固定ではHFで使えない感じ・・・。50メガ移動リグ専用かな・・・。

設定をいろいろいじってみたところ、IPOをON(RFアンプがOFF状態)すると格段に向上して、音が良く
なります。Sメータの振れもIC-703と比べても悪くありません。つまりRFアンプが入るとゲインが
ありすぎて飽和している感じ。

当面はIPOをONで使うことにします。(別に不都合はないみたい)
ATTを入れるよりはいい感じ。IPOがONでレベル配分がバランスされた感じです。

この件は、あちこちをググッてみるとかなりたくさんの方が記事にしているようです。
(FT-817ND、音、歪み、で検索するとたくさん記事が出てきますね。)

具体的な制御基板の改造方法も公開されていますが、難しそうな改造なのでやめておきます。
(私も電子機器のエンジニアでしたので、チップ抵抗の半田付けも自信がなくはないですが、
 失敗して817を壊すのもいやだし、VSに送っても直してもらえないそうなので、このままにします。
 会社の実験室に行けば改造用のチップ抵抗がありそうですが、さすがに老眼になってしまった自分
 には辛そうな作業です。)

やはりこれだけのコンパクトな筐体に、オールバンド、オールモード、高感度、ハイパワーの性能を
詰め込むと無理があるのでしょうね。感度を上げすぎている感じ。オーディオ系の回路も無理をしている
感じです。
K1みたいに、自分仕様に改造してみたいですが、難しそうです。
そのうち、VSさんもこの件を認めて、有料でも良いから改修に応じてくれればうれしいけど。