本日は用事があってお休みでした。関東地方は朝早くから雪が降っていてすでに積もっていました。
用事を済ますことができるかな?と心配でしたが、何とか晴れてくれたので午前中に用事が終わり
ました。

予め富士無線電機さんに注文しておいたRadixのRDE-80という3.5メガのDP(もちろん短縮型、
移動用でもあります)が届いていたので設置してみました。

以前、アパート住まいのときに同じRadixの10メガ用の小型DPを使って遊んでいたので、バラン
ユニットは持っていました。それにRDE-80のエレメントを差し込むだけです。

基本的にエレメントを全て伸ばした状態で上げてみましたが、やはり3.4メガの後半に同調している
ようでしたので、寸法を測りながら縮めながら調整しました。
すると意外なほどすんなりと3.510MHzくらいに同調できたので完了となりました。アンテナアナライザー
を使ったこともあり、30分くらいで終了したので助かりました。
イメージ 1
 ↑ こんな感じで立てました。8mHです。いい感じです。通常は縮めておきますが。
   左にあるのは縮めた状態の釣竿ポールの50メガのスカイドア。

移動用のお化けポール(8m)に取り付けたので、フルに伸ばした状態でCWバンドに合わせました。
ポールを縮めると屋根の影響で低い周波数にずれてしまうので、風が強い日などは縮めておいて
アンテナチューナーでごまかすしかないですね。(帯域は、10~15kHzです。)

これで夕方以降の3.5メガ局とQSOできます。ローバンドも楽しめますね。DXは全く無理でしょうが、
国内ならやれるかな? 今夜から週末にかけて遊んでみたいです。
これで、3.5メガ~7/10/14/18/21/50メガまでのアンテナが揃いました。(24/28は無し)
QRP/5Wでどこまで届くかな?