仕事の出張のため三重県に行くことになり、伊勢神宮のすぐそばまで行ったので、お伊勢さま
に行かないのはまずいと思い、お参りしてきました。
少し前に、仕事で関係のある方から「人として一度はお伊勢様にお参りしておくことは大切な
ことである・・・。」と聴かされていたので、良い機会となりました。

仕事の都合で伊勢市駅近くに宿泊することになり、仕事が終わってから速攻で「外宮(げぐう)」を
お参りし、次の日(帰社する日)の朝早くに「内宮(ないくう)」をお参りしました。
内宮をお参りする前には「猿田彦神社(さるたひこじんじゃ)」もお参りしました。

伊勢神宮は、「お伊勢参り」として多くの方が必ずお参りしたもので、今でも参拝客がたくさん
訪れるところです。
イメージ 1
↑ 外宮の説明板
外宮と内宮をお参りする場合は、外宮→内宮の順番に行くことが正しいそうで、猿田彦神社は
外宮参拝の前に行くほうがいいそうですが、立地場所が内宮のすぐそばなので、内宮参拝の前に
訪れました。
イメージ 2
 ↑ 猿田彦神社の石碑
それぞれのお参りすべき場所で、しっかりと自分の住んでいる場所、自分の名前、家族の名前
を述べてからしっかりとお願いをしてきました。すべての場所で感謝の心を忘れずにお礼を
述べてきました。
イメージ 3
 ↑ 内宮の説明板
外宮も内宮もお参りできた時間は30分ほどでした。時間がほとんどなかったので、駆け足な
参拝となったのが残念でした。

今流行のパワースポットで、たくさんのパワーもいただいてきました。

帰りがけに内宮の参道で、「赤福もち」を本店で購入して、自宅で家族全員で食しました。

昨年一年から今年にかけて私の運気も良くなく、会社の状態も良くないので、お伊勢様にお願いを
してきたわけです。本当に良いタイミングとなりました。

でも神様にお願いしたから良いのではなく、これからも感謝の気持ちを忘れずに日々過ごしたいと
思います。
(写真はほとんど撮りませんでした。神聖な場所だからです。入り口の説明看板などを撮ったので
 後ほど貼り付けたいと思います。)