7月14日でMicrosoftがWindowsXPのSP2やWindows2000Proのサポートを終了する、という
お知らせが出回っていたので、仕方なくうちのPCのXPもSP3にしなくてはならなくなりました。

家用のメインとして使っていたPCは意外にもすんなりとSP3が入ったのですが、かみさん用PC(XP Pro)と
サブのPC(XP Home)ではダメでした。

症状は両方とも「アクセスが拒否されました」というダイアログが出てSP2に戻されてしまうもので、
何度やっても、いくつかパターンを変えてもダメでした。

仕方がないのでネットで調べたところ、XP Proはわかりやすい指示が出ていたので何とか対応できました。
とは言っても結構時間が掛かりましたし、初心者では無理でしょう。

もうひとつのXP Homeは別の指示をやっと見つけて対応しようとしましたが、やや難しそうであり、
かつ、わかりにくい内容でした。

でも本日何とか内容を理解し、SP3を導入できてホッとしました。これで2014年まではXPが使えますね。
そろそろWindows7 ProのPCに変えないとならないのかな、と感じていますが。(お金がないです)

SP3を導入しようとした際に、私と同じように「アクセスが拒否されました」が出てしまった方は、この
キーワードで検索する(ググる)と説明してくださっている方のブログやMicrosoftのサイトに
行き着きます。そこを参考にチャレンジしてみてください。
もっとも、もっと簡単に導入できるべきである、と私は思いますが。

仕事が忙しくてバテバテの私には対応が厳しいSP3の導入作業でした。もうヘトヘトです。