本日、昼休みに会社のそばの本屋さんに行き、今話題になっている「BCLライフ2010」という書籍を
買ってきました。(¥1,500也。三才ブックスさんの発行です。さすがマニアックな会社です。)

題名の通り、BCLオンリーの内容です。BCLの関係で著名な方々やネット上で交流のある方がお書きに
なった記事がたくさん載っています。

まだ読み始めておらず、パラパラッ~とページをめくっただけですが、興味深い内容が盛りだくさんです。
これからじっくりと読んでいきます。楽しみです。

なんだかページをめくっていたときに、「あれ、この感覚はBCLブームのときにラジオの製作
初歩のラジオ月刊短波をながめていた時の感覚と同じだなぁ・・・」と思いました。
とても懐かしく、不思議な、ワクワクした妙な感覚に包まれましたよ・・・。
(シャックには何冊か保管してある月刊短波が積んでありますが。)

ある意味、昔のようなBCLブームが再び来て欲しいとは正直なところ思いませんが、好きな人たちが
それなりにたくさんいて、それぞれ思い思いに真剣に楽しんでいて、そのような人たちのちょっとした
集まりやイベント(?)があったり、ネットでの意見交換がずっ~っと続けばいいのになぁ、と思って
います。

そしてこのBCLライフのような好き者だけが読むためのニッチな書籍が年1回くらい発刊されれば
十分かな、なんて感じています。

私も小学生の頃に始めたBCLを未だに細々と続けているのですが、今後も気長に細~~く続けていく
つもりです。・・・そんなに熱烈にやれなくなっていますが・・・。