今日は、冬晴れのいい天気の日曜日。午前中は風も弱くてお出かけにはもってこいでしたが、残念ながら10時
から小学校での 親子餅つき会 でありました。(昨日の夕方に今年最初のEスポがオープンしたようだったの
で、今日も出るかなと期待しており、CBで遊びたかったのですが・・・。)

10時前に学校に到着しましたが、すでに餅つきは始まっておりました。臼が3つも用意してあり、その一つに炊き
上がったもち米が投入されておりました。しばらくは様子を見つつ、「出来上がったつきたてのお餅をいただくぞ~
!」と待ち構えておりました。今日は腰の調子が悪く、餅つきは遠慮したいな、と思っていたからです。

まずは出来上がったばかりのきなこ餅を頬ばってニコニコしておりましたが、すぐに餅つきを手伝う羽目に・・。
炊き上がったもち米を杵(きね)でつぶしながら準備します。これが結構力が必要で、腰も使います。腰を入れて
杵でぎゅっぎゅっとつぶしていく感じです。これが終わるといよいよ餅つきです。ペッタンペッタンと力を込めて餅を
ついていきます。すぐに腕の筋肉がピクピクして痛くなりました。他のお父さんにバトンタッチしてその場から遠ざ
かったのは言うまでもありましぇん・・・! へぇ~疲れたよ~。

その後も大福カラミ餅などを食べつつ、子供達と追いかけっこをしたり、竹馬に乗ったりしながら楽しい
時間を過ごします。そしてまた餅つき会場に近づくとすぐにつかまって餅つきの手伝いです。ギュッギュッともち米
をつぶしてからペッタンペッタンです。すぐに腕が痛くなり別のお父さんにチェ~ンジ!もう十分だ~・・、と思いま
したよ~。

何だかんだで、結局午後1時まで現場にいて遊んでしまいました。さすがに最初の頃に食べたお餅でお腹は
一杯でしたが、最後にきなこ餅をひとパックいただいて帰宅となりました。
家に帰ったら疲れがどっと出てしまい、昼寝をしてしまいました。本当は午後にチャリンコで軽くツーリングしようと
思っていましたが、疲れとお昼前から吹き始めた強くて冷たい北風に負けてしまい、諦めてしまったのでした・・・。

夕方にかみさんとチャリンコで買い物に行った後、私のロードバイクの動きに違和感があったので点検しました。
前輪のブレーキをかけるとガクガクしていたのでかなり以前から気にはなっていたのですが、こんなもんだろう、
などと何もしていませんでした。
ところが良く見てみると、フレームとハンドルをつなぐ部分のネジ(大きいネジ)が緩んでおり、それがガクガクの
原因であることがわかりました。早速他のネジも含めて締めなおし、十分にチェックしました。するとどうでしょう。
今までの不安定さが全くなくなり、前輪の制動時も極めてスムーズになりました。正直ビックリでしたが、逆に今
までの状態が危ない状態だったので、すこしドキドキしました。 
でもこれでもう安心です。。明日からの乗り心地が楽しみです。ついでに全体の注油やブレーキのチェック、リム
の簡単な研磨(ブレーキシューが当たる部分)を施して作業終了です。
来週の週末、お天気が良くて風が弱ければ近場を走りたいな・・・。これから暖かくなるけれど、杉花粉がたくさん
飛び始めるまでが勝負ですね。花粉症の人間には、春のいい時期がもっとも辛い時期になってしまうので。